山中貞正の現在はベンチャーキャピタリスト!慶應出身でNY留学と超エリートだった!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

2013年にコーラ事件を起こした人物の1人、山中貞正さん。

現在はジャニーズ事務所を退所しており、ベンチャーキャピタリストとして活躍しているようです。

今回は山中貞正さんの現在について調査していきます。

目次

山中貞正のwikiプロフィール

山中貞正のwikiプロフィール
  • 名前:山中貞正(やまなか さだまさ)
  • 生年月日:1995年8月1日
  • 年齢:28歳
  • 出身地:東京都
  • 出身大学:慶應義塾大学総合政策学部

山中貞正さんは過去に5年間ジャニーズJr.として活動していました。

入所のきっかけは周りに勧められたこと

だったようです。


この時は18歳だったようですが、めちゃくちゃイケメンですよね。

周りからジャニーズを勧められるのも納得です!


「コーラ事件」の影響か、その後ジャニーズ事務所を退所しています。

コーラ事件に関する詳しい記事はこちらです。

山中貞正の現在はベンチャーキャピタリスト!

山中貞正さんは、現在ベンチャーキャピタリストとして活躍しているようです。

ベンチャーキャピタリストとは、投資担当者のことです。
成長が見込める未上場企業に対し、出資で投資をします。
ベンチャーキャピタリストは投資した企業の株主となり、コンサルを通じて経営を支援していくというのが一般的な業務内容です。


現在は2022年の12月に、サッカー選手・本田圭佑さんとともに立ち上げた

KSK Mafia

という投資ファンドを運営しているとのことです。



KSK Mafiaとは、本田圭佑さんの個人資産を運用し、学生起業家のスタートアップに500万円出資する投資ファンドのようです。

そんな山中さんの最終的な夢は

日本を世界一の文化大国にする

ことです。

中学・高校時代にジャニーズ事務所に所属し、多くのエンターテイメントの影響力を肌で感じていたそう。

事務所を退所後ニューヨークに留学し、そこで経済と文化の魅力と課題を感じたことが、この夢のきっかけであったようです。

山中貞正は慶應義塾大学出身!

1995年東京都生まれ。約5年間の芸能活動を経て、渡米。帰国後、慶應義塾大学総合政策学部に入学

山中貞正noteより

山中貞正さんは

慶應義塾大学総合政策学部

であったようです。

慶應義塾大学の偏差値は60.0~72.5 と言われていますが、

総合政策学部は70

と他の学部に比べて偏差値が高いようです。

ニューヨークへの留学経験があり、偏差値の高い慶應義塾大学総合政策学部なんて超エリートですよね。

まとめ


今回は山中貞正さんの現在について調査しました。

ジャニーズを退所後ニューヨークに留学、帰国後慶應義塾大学に入学し、卒業後はベンチャーキャピタリストとなっていました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

6月19日 15:20
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次