SnowManライブ2024倍率は?当たりやすいチケット申し込み方法も調査!

SnowManライブ2024倍率は?当たりやすいチケット申し込み方法も調査!

ファンクラブの会員数が伸び続けている人数グループ、SnowMan。

旧ジャニーズグループの中で、今1番勢いがあるといっても過言ではないですよね!

そんなSnowManのライブツアーはもちろん人気で、2024年のツアーも倍率がすごいことになりそうです・・!

当選確率を上げるためにも、当たりやすいチケットの申し込み方法なども知っておきたいですよね。

そこで、この記事では

  • SnowManライブ2024倍率は?
  • 当たりやすいチケット申し込み方法

こちらについて紹介していきますね。

ちなみに初のドームツアー、

『1st DOME tour 2023 i DO ME DVD&Blu-ray』

のライブDVDは予約しましたか?

SnowManにとって初のドームツアーがついに円盤化!
2023年12月31日に発売されます!

ドームツアーが落選で行けなかった人も、
行ったけどもう一度見たい!

という人も、記念すべき初ドームなので、スノ担さんはぜひチェックしておきましょう~♪

ちなみに、現在1番安く買えるのはAmazonです!

\最安値はAmazon!/


楽天ユーザーの方は以下のリンクからチェックしてみてくださいね!


\楽天でDVDをチェック/

目次

SnowManライブ2024倍率は?

SnowManのファンクラブ会員数について調査してみると、

2023年12月時点で1,240,000人を突破しています。

2019年に同時デビューしたSixTONESは、現在760,000人なので

驚異的なスピードで伸びていることがわかりますね!


そんなSnowManのライブチケットはかなり人気で、2024年のツアーに関しても倍率がすごいことになりそうです・・!

そこで、2024年のライブの倍率を予想してみました!

倍率の計算方法は

応募人数÷収容人数(当選人数)

となります!

SnowManの会員数は、2023年12月時点で1,240,000人です。

会員全員が応募するとは限りませんが、
ライブに行くためにファンクラブに加入する人も多いため

会員のうちの8割の人が申し込むと仮定し計算します。

1,240,000人の6割→992,000人

上記の応募数で、

アリーナツアーだった場合
ドームツアーだった場合

それぞれの倍率をチェックしていきます!

2024年のライブがアリーナツアーの場合

アリーナツアーだった場合の予想倍率は

結論:約4.6倍

となる予想です!


ここでは2022年に開催された『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.』を参考にしていきます!

『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.』は
全国8都市、35公演行われました。

  • 【大阪】
    大阪城ホール
    収容人数16000人で4公演
    総動員数64,000人
  • 【神奈川】
    横浜アリーナ
    収容人数17000人で6公演
    総動員数102,000人
  • 【新潟】
    赤鷺メッセ新潟コンベンションセンター
    収容人数10000人で4公演
    総動員数40,000人
  • 【北海道】
    真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
    収容人数10000人で5公演
    総動員数50,000人
  • 【福岡】
    マリンメッセ福岡A館
    収容人数15000人で4公演
    総動員数60,000人
  • 【静岡】
    エコパアリーナ
    収容人数10000人で5公演
    総動員数50,000人
  • 【宮城】
    セキスイハイムスーパーアリーナ
    収容人数7000人で4公演
    総動員数28,000人
  • 【愛知】
    日本ガイシ スポーツプラザガイシホール
    収容人数10000人で3公演
    総動員数30,000人


上記の公演全て最大動員数は424,000人となります!

倍率の計算方法は

応募人数÷収容人数(当選人数)

チケットを1枚で応募した場合の倍率

992,000÷424,000=2.3倍

チケットを2枚で応募した場合の倍率

992,000×2枚=1,984,000
1,984,000÷424,000=4.6倍

基本的に2枚で応募することが多いと思われますので、倍率は約5倍となりそうです。

4~5人中1人しか当たらないということになりますね!

2024年のライブがドームツアーの場合

ドームツアーだった場合の予想倍率は

結論:約4倍

になる予想です!


ここでは2023年のドームツアー
『Snow Man 1st DOME tour 2023 i DO ME』

を参考にしていきます!

  • 【大阪】
    京セラドーム
    収容人数45,000人が3公演
    総動員数135,000人
  • 【東京】
    東京ドーム
    収容人数50,000人が3公演
    総動員数150,000人
  • 【福岡】
    福岡paypayドーム
    収容人数50,000人が2公演
    総動員数100,000人
  • 【愛知】
    バンテリンドームナゴヤ
    収容人数50,000人が2公演
    総動員数100,000人

上記の公演全て最大動員数は485,000人となります!

倍率の計算方法は

応募人数÷収容人数(当選人数)

チケットを1枚で応募した場合の倍率

992,000÷485,000=2.0倍

チケットを2枚で応募した場合の倍率

992,000×2枚=1,984,000
1,984,000÷485,000=4.0倍

基本的に2枚で応募することが多いと思われますので、倍率は大体4倍となりそうです。

ドームの方が収容人数が多いため、倍率はやや低くなっています。

SnowManの人気は加速しているので、
2024年はキャパが大きいドームツアーになるかもしれないですね!

SnowManライブ2024当たりやすいチケット申し込み方法は?

SnowManのライブが人気なことはわかっていますが、
少しでも当たりやすい申し込み方法はあれば知りたいですよね・・!

スノ担であれば、当選確率をあげる方法をチェックしておきましょう!

調査によると、以下のようなポイントがありました。

  • 複数名義で申し込む
  • 第1希望のみで応募
  • 応募が少ない日を狙う
  • 地方公演を狙う

1つずつ解説していきますね♪

複数名義で申し込む

まず1つ目は、複数の名義で申し込むことです!

ファンクラブ会員同士で協力して、多くの名義で申し込むのが1番効果的です。

名義が2つになれば当選確率も2倍になります♪

FC会員のお友達を日頃から増やしていくと良いですよね!

第1希望のみで応募

チケット申し込みでは、第1希望~第3希望まで入力する欄がありますよね。

ここでは第1希望のみが必須で、他は入力しなくても大丈夫なんです◎

ここで一気に第3希望まで入力すると、その中のどれか1つにか当選しません・・!

第1希望のみ入力

を複数繰り返すと、全公演申し込むことが可能になります!

その分面倒ではありますが、たくさんの公演に行きたい方はこの方法でチャレンジしてみると良さそうです。

繰り返し申し込みをしていると途中から

どの公演申し込んだっけ・・?

となりますが、申し込みが重なると

「この公演はすでに申し込みされています」

と表示されるので、この表示が出ない公演をどんどん申し込んでいきましょう!

応募が少ない日を狙う

チケットは申し込み人数が多いほど当たりずらいので、なるべく応募が少ない日を狙っていきましょう。

土日祝日はみんなが狙います。

平日の昼間だと、コンサートのために仕事や学校を休むのは難しい人も多いので、狙い目です◎

逆に人気が高い公演は

  • オーラス(最終日)
  • メンバーの誕生日

は申し込みが殺到する可能性大です!

オーラスはツアーの締めくくりで特別ですよね。

推しの誕生日はMCで話す機会が増えますし、
その場で祝ってあげられるので、その分倍率も高くなります!

誕生日を一緒に過ごせるなんて幸せですよね♪

地方公演を狙う

チケットは人口が多い都心部の方が人気の傾向にあります。

東京や大阪はアクセスがよく、行きやすい公演になりますよね。

私は東京大阪を避け、名古屋公演で当選した過去があります・・!

自分が可能な範囲で地方公演も取り入れていくと、
参戦できる可能性がアップしますよ~!

SnowManライブ2024倍率は?当たりやすいチケット申し込み方法も調査!のまとめ

今回は

  • SnowManライブ2024倍率は?
  • 当たりやすいチケット申し込み方法

について紹介していきました!

SnowManライブ2024の倍率は大体4~5倍になる予想です。

当たりやすい方法もチェックしつつ、チケットを勝ち取れるように頑張りましょうね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次